フィギュアスケート

羽生結弦の凱旋アイスショーで本人はトークのみ、浅田真央さんもアイスショー

2018年3月17日

スポンサードリンク

平昌五輪で男子シングル2連覇の偉業を達成した羽生結弦選手は、怪我の治療のため3月21~24日にイタリア・ミラノで開催される世界選手権には欠場するが、4月13~15日に東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催のアイスショー「Continues~with Wings~」にはトークのみで出演することになった。

このアイスショーの公式サイトによると、このイベントが羽生結弦選手の凱旋と感謝の公演との趣旨であることが分かる。イベントのタイトルは羽生選手自身が悩み抜いて命名したそうだ。

羽生選手自身はこの公演でスケートをせずにトークのみとなる。追って発表されるアイスショーの出演者は、羽生選手本人のつながりをもとにオファーをしたそうだ。

羽生選手の演技が見られないのは残念だが、ファンにとっては羽生選手の姿を見てトークを聴くだけでも価値があるだろう。

チケットの先行予約は2018年3月17日(土)12時~3月20日(火)23時59分までの受付で、先着順ではなく抽選となる。公式サイトから申し込みサイトに入ることができる。チケット料金は、席種によって6,000円~18,000円だ。

また、スタンドB席エリアの親子ペア席のチケットは、3月17日(土)12時~3月25日(日)23時59分までの受付で、こちらも抽選となる。料金は10,000円。こちらも、公式サイトから申し込みサイトに入ることができる。

なお、この公演の企画制作にテレビ朝日の名前が入っているため、もしかしたら後日にテレビ朝日の地上波かBSで少なくとも一部が放送される可能性があるのかもしれないが、現時点では放送予定は見当たらない。

「浅田真央サンクスツアー」開催、引退の無良選手も参加

一方、バンクーバー五輪フィギュアスケート銀メダリストの浅田真央さんが、姉の浅田舞さんや3月16日に引退発表した無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)らと、低価格で主に地方都市を巡るアイスショー「浅田真央サンクスツアー」を開催する。

公式サイトによると、ツアーは5月3日の新潟を皮切りに、永野、北海道、茨城、埼玉(埼玉アリスアリーナ)、山梨、福島、神奈川、福岡、広島で開催され、最終日は11月4日(日)の広島・ひろしんビッグウェーブ公演となっている。

朝日新聞DIGITALの2018年3月16日付の記事(「浅田真央が低価格ショー開催へ 『見たことない方来て』」)によると、このツアーのチケット料金は最も高い席で7,500円、安い席は3,500円以下の予定だそうだ。

なお、無良選手は平昌五輪では補欠として現地に帯同していた。今後はプロスケーターになるとともに、コーチングの勉強をして後進の育成にも携わるとのことだ。

スポンサードリンク

-フィギュアスケート
-