フィギュアスケート

ソチ五輪銅デニス・テン刺殺、浅田真央さん、羽生結弦らオーサー・チームも追悼

2018年7月20日

スポンサードリンク

2014年ソチ五輪のフィギュアスケート男子シングル銅メダリストのカザフスタンのデニス・テン選手(25)が2018年7月19日、母国のアルマトイ市内で、自分の車のサイドミラーを盗もうとしていた強盗2人と争い刺殺された。病院に救急搬送されたが、大量出血で死亡してしまった(朝日新聞デジタルの2018年7月20日付「フィギュア五輪銅のデニス・テン選手、強盗に襲われ死亡」など、各種メディアの報道を参照)。あまりにも理不尽な悲劇だ。

デニス・テン選手はソチ五輪ではショート・プログラム9位からの大逆転で銅メダルに輝いた。小柄に見えたが、姿勢の良さやフォームの美しさが目立っており、民族音楽的な曲を演技に使用していたことも印象的だった。

デニス・テン選手は2018年の平昌五輪では前年の足の怪我の影響か、ショート27位で、フリー・スケーティングに進めずに終わった。それでも、2018~19年シーズンのグランプリ・シリーズにはエントリーされており、まだまだ活躍が期待されていた。

世界のスケーターらが哀悼、浅田真央さん、羽生結弦らチーム・クリケットも

デニス・テン選手の悲報に、世界中のスケーターたちがSNSなどで悲しみ・追悼のメッセージを発信した。フィギュア・スケーターたちはジュニア時代から世界大会などで親交があり、長年共に戦った仲間同士でもある。

かつて、デニス・テン選手同じロシアのタチアナ・タラソワ門下生だった浅田真央さんは、7月20日に自身のインスタグラムで「どうして、信じられません。信じたくありません。大切な仲間の命が奪われたなんて、辛いです。哀しいです。日本のショーに来てくれたり、カザフスタンのショーに呼んでくれたり、カナダやロシアで一緒に練習やテニスやバーベキューをしたりしました。とても優しくて、面白くて、いつも一生懸命な人でした。心よりご冥福をお祈り致します」とコメントした。

羽生結弦選手が師事するトロント・クリケット・スケーティング・アンド・カーリング・クラブ所属のブライアン・オーサー(Brian Orser)コーチは日本時間の2018年7月20日未明に、自身のインスタグラムに羽生選手ら一同と連名で、デニス・テン選手への追悼メッセージを出した。以下は仮訳と原文だ。

「我々はデニス・テンの悲劇的ニュースを悲しんでいる。スケート界は美しいスケーターを失った。我々の想いは彼のご家族とともにある。君の情熱は生き続ける。

(羽生)結弦、ジェイソン(・ブラウン)、ハビエル(・フェルナンデス)、ガブリエル(・デールマン)、エフゲニア(・メドベージェワ)、チーム・クリケット一同」

We are saddened by the tragic news of Denis Ten. The skating community has lost a beautiful skater. Our thoughts are with his family. Your passion will live on.
Yuzuru, Jason, Javier, Gabrielle, Evgenia and all team cricket

スポンサードリンク

-フィギュアスケート
-