SixTONES

文春: SixTONESが世界デビューへ、成功できる見込みはあるかどうか考える

投稿日:

スポンサードリンク

(目次)・TOP
海外進出は「日本からファンを連れて行ってライブ」ではない、目標は海外チャート上位
楽曲提供は世界的に人気のある日本人アーティストに依頼
世界的レーベルと契約して大々的にプロモーションしてもらう
ビジュアルは若さが大事、それより実力がはるかに重要
京本大我はジャニーズ外の本格ミュージカルの主演に抜擢された実力派
SixTONESにとって決して甘くない世界進出、やる気・意志が大事
商品情報

「週刊文春WEB」が2019年7月19日に、ジャニーズJr.のユニットSixTONESが世界デビューに向けて動き始めている、との記事を配信した(週刊文春WEB の2019年7月17日付「ジャニーズのワイルド系ユーチューバー『SixTONES』世界デビューへ メンバーは『滝沢くんを信じて』」を参照)。

まずは、SixTONEsのファンの中には世界デビューよりもまずは日本デビューを、と主張している人も多いようだが、これは微妙な判断だ。

SixTONESのファンの多くは分かっていると思うが、1994~97年生まれで現在22~25歳と年齢の高いSixTONESは、デビューするには年齢的にギリギリで、旬の今を逃せば、かつてのタッキー&翼の二の舞になりかねない。また、SixTONESは若くないからこそ、実力派でアピールすべきだし、そうするしかない。

たとえば普通に日本デビューして、King & Princeよりもかなり少ないデビューシングル売上だったら、「キンプリに負けた」という話題で持ちきりになる。その後世界デビューすると、たとえ世界に通用する実力があっても、「日本でキンプリに負けたから、世界に出て行くんだ」と言われるかもしれない。

一方、世界デビューである程度成功できれば、凱旋帰国で堂々と日本デビューができる。たとえば、世界デビューした英語詞の曲の、日本語バージョンを日本国内で売り出すこともできる。

世界デビューでコケたらどうするの、という一抹の不安があるなら、日本と世界と同時デビューにすればいい。日本では日本語バージョンをテレビ出演等でプロモートしてもいい。

それにしても、文春の見出しにある「滝沢くんを信じて」というのは、失礼な言い方だ。成功する見込みが極めて少ないのに、滝沢秀明が無謀な挑戦をSixTONESにさせようとしている、と文春が決めつけているようだ。では、本当に成功の見込みはないのだろうか。

筆者個人的には、(1) 実力があって、(2) ビジュアルもよくて、(3) 良い楽曲を提供してもらえて、(4) しっかり海外でプロモーションしてもらえれば、海外進出で成功できる可能性はあると思っている。

以下、このように成功に不可欠な要素をSixTONESが備えているかを中心に、考察してみたい。

ただ、「滝沢君を信じて」という他力本願オンリーなことを言う暇があったら、自らさらに歌とダンスの技を磨いて有無を言わせぬ実力派となり、「絶対成功してやる!」との意欲を持つべきだ。

海外進出は「日本からファンを連れて行ってライブ」ではない、目標は海外チャート上位

海外進出とは、もちろん、iTunes/Apple Musicという国際的配信サービスで楽曲リリースするだけで売上不問とか、日本からファンをツアーで海外に連れて行って日本人だらけのライブを海外で開催、という低レベルの話ではないはずだ。

そんなことで終われば、日本国内ではジャニーズ御用メディアがヨイショ記事を書いてくれるが、海外メディアでは酷評されるか全く相手にされないかのいずれかだ。

ちゃんと海外のファンを獲得してCDや配信楽曲を購入してもらい、海外、特に米国のチャート上位のランクインを目指さなければ、海外進出が成功したとは言えない。

特に、K-POP勢はBTS(防弾少年団)が既に全米アルバムチャートBillboard 200(海外楽曲部門ではない、正規の全米チャート)で3作連続で1位を獲っている。1回目はファンによる不正操作だろう言う人もいたが、さすがに3作連続で1位を獲得したら、誰もが実力を認めるようになった。

また、BTSを追いかけるNCT 127は、2018年9月12日発売の米国デビューアルバム「NCT #127 Regular-Irregular」ではBillboard 200で86位だったが、その後世界的音楽レーベルCapitol Music Groupと契約して2019年5月に発売した「WE ARE SUPERHUMAN」では11位に大躍進した。

ジャニーズも世界市場に打って出るのなら、「K-POPの足元にも及ばなかった」などと酷評されないよう、周到に準備して、実力のあるグループを売り出さなければならない。

楽曲提供は世界的に人気のある日本人アーティストに依頼

そこで、世界で成功するのに必要な要素と思われる上記4項目を考えると、まずは、楽曲提供に関しては、滝沢秀明は既にちゃんと動いているようだ。

文春の記事によると、SixTONESの世界デビュー曲の歌詞はすべて英語にし、世界的人気のアーティストに楽曲提供をしてもある方針で、既にONE OK ROCKのTaka(元ジャニーズ)やX JAPANのYOSHIKIにも接触している模様だという。

余談だが、英語でレコーディングするなら、X JAPANのToshiがかつてさんざん苦労した正しい発音の問題をクリアすべきだ。「何言ってるか分からない、もしかして日本語?」と言われるようでは、わざわざ英語の詞にする意味がない。

世界的レーベルと契約して大々的にプロモーションしてもらう

次に、世界的なレーベルと契約して、しっかり世界市場でプロモーションをしてもらわなければならない。上記のK-POPのNCT 127も、世界的レーベルと契約したから、全米チャートで大躍進ができた。

SixTONESの国内レーベルすら決まっていないが、国際展開している外資の日本法人にするか、日本国内は自前のレーベル(ジェイ・ストームはジュリー氏のものだから、新たに滝沢レーベルを作る)で国際展開を海外有力レーベルと契約(業務提携)するかにしないと、海外で大々的にプロモーションできないだろう。ここは大事なポイントだ。

既にジャニーズの先輩グループがコンサートを開催している台湾では、ジャニーズは(タッキー&翼のレーベルでもあった)avexと提携してCDを販売してもらっているが、滝沢秀明の世界進出はアジアだけで満足なのだろうか。

欧米まで視野に入れるなら、たとえばキンプリが所属しているユニバーサルのような世界的レーベルと契約すれば心強い。ただ、滝沢秀明はキンプリとSixTONESを同じレーベルにするのを避けたいかもしれない。(新しい地図とか渋谷すばるが契約しているワーナーだと、……別の目的も見え隠れしそうでちょっと心配???)

ビジュアルは若さが大事、それより実力がはるかに重要

現在のジャニーズ・デビュー組で、全米チャート上位ランクインが狙えそうなグループは1つもない。

だから、ジャニーズがどうしても本格的世界デビューをしたいなら、ジャニーズJr.の中で歌とダンスが上手なメンバーを選抜したグループに挑戦させるのが妥当だと思う。

結局、SixTONESが世界でライバルとみなすのが大御所実力派アーティストではなく、K-POPボーイズグループのようなアイドル的要素のあるグループである限り、日本やアジアだけでなく欧米でも、若くてフレッシュなイケメンがいい。年齢的にはギリギリだ。

さらに重要なのは実力だ。世界市場では、ボーイズグループのファンは、K-POPのBTSのような高難度ダンスに慣れっこになっていて、目も耳も肥えている。文春の記事のように「ワイルド系」で行きたいなら、オーディションを勝ち抜いた実力派メンバーで結成され、米国進出を目指しているMONSTA Xと比べられる。

筆者はSixTONESの京本大我とジェシーが歌が上手いという話は聞いているが、彼らの生歌を聴く機会はこれまで僅かしかなかったので、どれだけ上手いかは分からない。

京本大我はジャニーズ外の本格ミュージカルの主演に抜擢された実力派

しかし、京本大我はジャニーズ外の、日本を代表する若手スターが集結する本格ミュージカルに起用されるレベルの実力がある。

京本は、2019年6月7日~8月26日に帝国劇場で上演中の有名ミュージカル「エリザベート」で、井上芳雄をはじめとするそうそうたるキャストに混じって、トリプルキャストでオーストリア皇太子・ルドフルという重要な役を演じている。これは凄い。

さらに京本は、2020年5月に東京・ニッセイ劇場で上演されるミュージカル「ニュージーズ」に単独主演することが決定している。

この作品はジャニーズ内ミュージカルではなく、2012年にトニー賞を席捲した大ヒットブロードウェイミュージカルの日本初演で、脚本はトニー賞4回受賞のハーヴェイ・ファイアスタイン、演出はミュージカル界の巨匠・小池修一郎が担当する。

ジャニーズ外の本格的なミュージカル作品の単独主演抜擢は、実力が評価されている証明に他ならない。

SixTONESにとって決して甘くない世界進出、やる気・意志が大事

ただ、アーティストに限らずYouTubeで世界的に話題になれば膨大な再生回数達成が可能なこの時代にあって、SixTONESには、甘くない、と言わざるを得ないやや厳しい現実もある。

SixTONESは2018年10月にYouTubeアーティストプロモの日本版キャンペーンに登用され、その後2018年11月5日にYouTubeに「JAPONICA STYLE」のMVを公開した。このMVの再生回数は、公開から8カ月以上経過した2019年7月22日午前0時時点で852万回台となっている。

・YouTubeのジャニーズJr.チャンネルに2018年11月5日に公開されたSixTONES(ストーンズ) - JAPONICA STYLE [Official Music Video]

この8カ月超で852万回というMV再生回数は、K-POPの新人クラスに比べると少ない。

たとえば、BTS(防弾少年団)の弟グループのTOMORROW X TOGETHER(TXT)がYouTubeに2019年4月25日に公開した「 Cat & Dog 」のMVの再生回数は、2019年7月22日午前0時時点、つまり3カ月足らずで3,022万回を超えている。

・YouTubeに2019年4月25日に公開されたTXTのTXT 'Cat & Dog' Official MV

もっとも、TXTは「BTSの七光り」で有利であり、米国デビューとは銘打っていないものの世界デビューはしており、既に米国でコンサートも開催している。

では、これから米国進出をしようとしているK-POPの若手グループはどうか。

本格的米国進出を目指しているK-POPの美少年グループTHE BOYZ(日本ではTOKYO MX毎週火曜23:30「オトセヨ?」のレギュラーを持っている)が2019年4月29日にYouTubeに公開した「 Bloom Bloom 」のMVの再生回数は、2019年7月22日午前0時時点、つまり3カ月足らずで1,043万回を突破している。

・YouTubeに2019年4月29日に公開されたTHE BOYZのBloom Bloom MV

甘くないが、SixTONESのメンバーがやってみたいなら、やらずに後悔するより、とにかく挑戦すべきだ。

「滝沢君を信じて」などという自信なさそうな態度では、成功しない。そんな他力本願オンリーなことを言う暇があったら、自らさらに歌とダンスの技を磨いて有無を言わせぬ実力派となり、「絶対成功してやる!」との意欲を持つべきだ。



ジャニーズランキング
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村




商品情報

*SixTONESメンバー登場雑誌等

Amazon: BEST STAGE 2019年9月号 (表紙: 岸優太×神宮寺勇太×HiHi Jets×美 少年×7 MEN 侍, 藤ヶ谷太輔, 三宅健, 生田斗真, 上田竜也, 中丸雄一, 橋本良亮, 戸塚祥太, 河合郁人, 菊池風磨, 京本大我, なにわ男子, Aぇ!group, MADE, 佐藤アツヒロ×内博貴, 浜中文一×江田剛) 2019/7/26
セブンネット: BEST STAGE 2019年9月号 (表紙: 岸優太×神宮寺勇太×HiHi Jets×美 少年×7 MEN 侍, 藤ヶ谷太輔, 三宅健, 生田斗真, 上田竜也, 中丸雄一, 橋本良亮, 戸塚祥太, 河合郁人, 菊池風磨, 京本大我, なにわ男子, Aぇ!group, MADE, 佐藤アツヒロ×内博貴, 浜中文一×江田剛) 2019/7/26
Amazon: MORE 2019年9月号 (SixTONES, Sexy Zone連載, GOT7) 2019/7/26
楽天ブックス: MORE 2019年9月号 (SixTONES, Sexy Zone連載) 2019/7/26
セブンネット: MORE 2019年9月号 (SixTONES, Sexy Zone連載) 2019/7/26
Amazon: anan(アンアン) 2019/07/31号 (表紙: 山田涼介, 森本慎太郎, なにわ男子) 2019/7/24
楽天ブックス: anan(アンアン) 2019年7月31日号 (表紙: 山田涼介, 森本慎太郎, なにわ男子) 2019/7/24
セブンネット: anan(アンアン) 2019年7月31日号 (表紙: 山田涼介, 森本慎太郎, なにわ男子) 2019/7/24
Amazon: SODA 2019年9月号 (表紙特集: 藤ヶ谷太輔, 菊池風磨, SixTONES, 森本慎太郎, 阿部亮平, 岩永徹也, 屋良朝幸, 嵐のワクワク学校, 岩本照×ラウール×渡辺翔太×目黒蓮) 2019/7/23
楽天ブックス: SODA 2019年9月号 (表紙特集: 藤ヶ谷太輔, 菊池風磨, SixTONES, 森本慎太郎, 阿部亮平, 岩永徹也, 屋良朝幸, 嵐のワクワク学校, 岩本照×ラウール×渡辺翔太×目黒蓮) 2019/7/23
セブンネット: SODA 2019年9月号 (表紙特集: 藤ヶ谷太輔, 菊池風磨, SixTONES, 森本慎太郎, 阿部亮平, 岩永徹也, 屋良朝幸, 嵐のワクワク学校, 岩本照×ラウール×渡辺翔太×目黒蓮) 2019/7/23
Amazon: MyoJo 2019年9月号 (表紙: ジャニーズWEST, 裏表紙: 高橋海人, SixTONES, 濱田崇裕, 重岡大毅, 山田涼介, 増田貴久, 手越祐也, 丸山隆平×加藤シゲアキ, 山下智久, Hey! Say! JUMP, Kis-My-Ft2, Sexy Zone, A.B.C-Z, ジャニーズWEST, King&Prince, HiHi Jets, 美 少年, Snow Man, Travis Japan, 7 MEN 侍, 少年忍者, Lilかんさい, Aぇ!group) 2019/7/22
楽天ブックス: MyoJo 2019年9月号 (表紙: ジャニーズWEST, 裏表紙: 高橋海人, SixTONES, 濱田崇裕, 重岡大毅, 山田涼介, 増田貴久, 手越祐也, 丸山隆平×加藤シゲアキ, 山下智久, Hey! Say! JUMP, Kis-My-Ft2, Sexy Zone, A.B.C-Z, ジャニーズWEST, King&Prince, HiHi Jets, 美 少年, Snow Man, Travis Japan, 7 MEN 侍, 少年忍者, Lilかんさい, Aぇ!group) 2019/7/22
セブンネット: MyoJo 2019年9月号 (表紙: ジャニーズWEST, 裏表紙: 高橋海人, SixTONES, 濱田崇裕, 重岡大毅, 山田涼介, 増田貴久, 手越祐也, 丸山隆平×加藤シゲアキ, 山下智久, Hey! Say! JUMP, Kis-My-Ft2, Sexy Zone, A.B.C-Z, ジャニーズWEST, King&Prince, HiHi Jets, 美 少年, Snow Man, Travis Japan, 7 MEN 侍, 少年忍者, Lilかんさい, Aぇ!group) 2019/7/22
Amazon: ポポロ 2019年 09 月号 (増田貴久×中丸雄一, 手越祐也, 安田章大, 嵐, Hey! Say! JUMP, Kis-My-Ft2, Sexy Zone, A.B.C-Z, ジャニーズWEST, King&Prince, SixTONES, HiHi Jets, 美 少年, 道枝駿佑, 中山優馬, 岩本照×ラウール×渡辺翔太×目黒蓮) 2019/7/22
楽天ブックス: ポポロ 2019年 09 月号 (増田貴久×中丸雄一, 手越祐也, 安田章大, 嵐, Hey! Say! JUMP, Kis-My-Ft2, Sexy Zone, A.B.C-Z, ジャニーズWEST, King&Prince, SixTONES, HiHi Jets, 美 少年, 道枝駿佑, 中山優馬, 岩本照×ラウール×渡辺翔太×目黒蓮) 2019/7/22
セブンネット: ポポロ 2019年 09 月号 (増田貴久×中丸雄一, 手越祐也, 安田章大, 嵐, Hey! Say! JUMP, Kis-My-Ft2, Sexy Zone, A.B.C-Z, ジャニーズWEST, King&Prince, SixTONES, HiHi Jets, 美 少年, 道枝駿佑, 中山優馬, 岩本照×ラウール×渡辺翔太×目黒蓮) 2019/7/22
Amazon: ミュージカル 2019年7月・8月号 (京本大我) 2019/7/5
Amazon: 東京ウォーカー2019年8月号 (京本大我) 2019/7/20

*ジェシー、松村北斗、田中樹の初主演映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」Blu-ray/DVD


Amazon: バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ Blu-ray/DVD ラインナップ (ジェシー, 松村北斗 , 田中樹)  2017/12/20
楽天市場: バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ Blu-ray/DVD ラインナップ (ジェシー, 松村北斗 , 田中樹)  2017/12/20
楽天ブックス: バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ Blu-ray豪華版 (ジェシー, 松村北斗 , 田中樹)  2017/12/20
楽天ブックス: バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ DVD通常版 (ジェシー, 松村北斗 , 田中樹)  2017/12/20
セブンネット: バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ Blu-ray/DVD ラインナップ (ジェシー, 松村北斗 , 田中樹)  2017/12/20
セブンネット: バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ DVD 通常版 (ジェシー, 松村北斗 , 田中樹)  2017/12/20

*森本慎太郎、松村北斗出演の劇場版「私立バカレア高校」Blu-ray/DVD


Amazon: 劇場版 私立バカレア高校 Blu-ray/DVD ラインナップ (森本慎太郎, 松村北斗, ジェシー, 京本大我, 田中樹, 玉森裕太, 宮田俊哉)  2013/4/10
楽天市場: 劇場版 私立バカレア高校 Blu-ray/DVD ラインナップ (森本慎太郎, 松村北斗, ジェシー, 京本大我, 田中樹, 玉森裕太, 宮田俊哉)  2013/4/10
セブンネット: 劇場版 私立バカレア高校 Blu-ray/DVD ラインナップ (森本慎太郎, 松村北斗, ジェシー, 京本大我, 田中樹, 玉森裕太, 宮田俊哉)  2013/4/10
セブンネット: 劇場版 私立バカレア高校 Blu-ray豪華版 (森本慎太郎, 松村北斗, ジェシー, 京本大我, 田中樹, 玉森裕太, 宮田俊哉)  2013/4/10
セブンネット: : 劇場版 私立バカレア高校 DVD通常版 (本慎太郎, 松村北斗, ジェシー, 京本大我, 田中樹, 玉森裕太, 宮田俊哉)  2013/4/10




HMVジャパン



スポンサードリンク

-SixTONES
-, , , , , , ,

Copyright© ランダムビュー セレクト , 2019 All Rights Reserved.