堂本剛

堂本剛 ENDRECHERIサマソニ2018東京、MCなしぶっ通し圧巻ファンク

投稿日:2018-08-19 更新日:

スポンサードリンク

堂本剛のENDRECHERI(エンドリケリー)プロジェクトの夏フェスSUMMER SONIC 2018東京8月19日(日)公演のライブを千葉市の幕張メッセのMOUNTAIN STAGEで聴いた。

12時25分演奏開始、13時15分終了で、MCなしのぶっ通しのガチのファンク・ステージだった。凄かった。幸せな50分だった。あまりにも感動した余韻で、その次に聴いたアーティストのサウンドに最初なかなか入り込めなかった。

フェスだから堂本剛ファン以外の観客も多く、しかも耳の超えた音楽通だらけだ。SNSを見渡すと、彼らの間でもENDRECHERIライブは大好評だったようで、剛も一流のバンドメンバーたちも、ミュージシャン冥利に尽きる嬉しい大成功を収めたと言えそうだ。

著者撮影 ©ランダムビュー セレクト

大観衆にENDRECHERIワールドをアピール

筆者はフェスは初めてで、しかもサマソニ会場は広すぎて7つもステージがあって、まごついてしまった。本当はMOUNTAIN STAGEのENDRECHERIの1つ前のアーティストのKNOX FORTUNEのステージの冒頭に場所取りを兼ねて会場入りしたかったのに、着いたらちょうどKNOX FORTUNEの出番が終わった直後で12時ちょっと前だった。

開演30分前の時点で、オール・スタンディングの観客エリアのステージのすぐ前は、既に剛ファンの観客で混雑していた。精一杯前に出ようとしたものの、結局、ステージから20メートルぐらい離れた位置になった。

それでも、5月の東京・お台場ZeppDiverCityでのENDRECHERIライブの時よりは、ステージに少し近い位置だったのが嬉しかった。あっという間に筆者の背後にも多くの観客がどんどん入って来て、すごい規模になっていった。

ENDRECHERIプロジェクトのサンカク・キャラクター入りのTシャツを着ている女の子も多数いたが、フェスだから、初めて堂本剛のソロライブを聴く人もかなりいたはずだ。男性客の比率も剛のソロライブよりも高めだった。

筆者が会場に到着した時には、ステージでスタッフがバンドの機材をセッティング中だった。

12時10分に剛とバンドメンバーが登場して、剛ファンが歓声を上げた。青紫の薄暗い照明のステージ上で、音合わせの短いセッション演奏をして、全員一旦退却した。

バンドメンバー(SUMMER SONIC 2018 東京公演 8月19日)

ボーカルの剛プラス13人編成の豪華バンドだった。前日の大阪公演からドラムとSaxが入れ替わっていた。

ボーカル(ギター、ベースも少し): ENDRECHERI(エンドリケリー、ケリー)=堂本剛
ギター: 竹内朋康、佐藤タイジ
ベース: 鈴木渉(インスタにバンドメンバーとの集合写真あり)
ドラム:DUTTCH(インスタに剛を隠したバンドメンバー全員との集合写真あり)
パーカッション:スティーヴ エトウ
キーボード:十川ともじ、Gakushi
トランペット:Luis Valle
トロンボーン:SASUKE
Sax: 栗原健
コーラス: 稲泉りん、TIGER、Olivia Burrell

MCなし、ぶっ通しの圧巻ガチ・ファンク50分

12時22分にスクリーンに、ENDRECHERIのシンボルカラーの紫の背景色と「ENDRECHERI」のロゴが表示された。

12時25分にバンドメンバーが続々と出て来て、拍手の中で開演。ファンクのイントロで、観客が自然に軽く踊り始める。

剛はサングラスを掛け、これまでのように紫と紅の特注品のENDRECHERIロゴ入りのヘッドフォンを装着して、難聴の左耳を遮音してステージに臨んだ。うっすらと口ひげを生やしていて、(照明が暗めで色がはっきりと断定できないが)黒っぽいタンクトップ、半袖の風通し良さそうな上着、半ズボンだった。

ボーカリスト・ENDRECHERIの第一声はラップで、そのまま「HYBRID FUNK」のパフォーマンスとなった。ドラム、パーカッション、ブラス隊と剛の間には透明なパーティションが設置されていて、剛の耳への悪影響がないように配慮されていた。

1曲目が終わると間髪入れずに次の「MusiClimber」のハードロック風の出だしが始まる(funk rockと言うべきか)。慣れたファンは既に剛に合わせて片手を頭上に上げ、人差し指と小指を立てて踊っている。

続けて「Crystal light」の曲が始まり、ベースのバチバチのスラップが入り、サウンドが少し軽く動き出す。パーカッションやギターのソロも入る。

さらに続けて「YOUR MOTHER SHIP」に入る。僅かにテンポが落ちて重厚な音になる。剛は女性コーラス・トリオの前で軽くかつ色っぽく踊ったりする。アウトロに入ると剛はベースをしょって次の曲に備える。

次はセッション風に始まる。知っているファンは剛に合わせて「funky rock」とコーラス参加し、ギターの竹内朋康がギターを置いてマイクを持ってラップしながら軽やかに動き回る。筆者が目の当たりにするのは2回目だが、ファンが「タケラップ」と呼んでいるパフォーマンスだ。

剛はベースを普通に弾き、ベーシストの鈴木渉がバチバチのスラップ・ソロで魅せた。

続いてお馴染みの「Blue Berry」のイントロの音に、ファンが歓声を上げる。剛は歌は歌わず、片手を上げて指で数字を示し、その数字の回数だけファンが片手を上げてジャンプする、という剛のライブでお馴染みのファンと一緒になって盛り上げるパフォーナンスだ。これを何度もループでやった。

ただ、剛は観客に背を向けてダンスをしたりもしていた。前を向いてサングラスを少し下にずらして目を見せると、ファンが大歓声を上げた。しかし、剛はサングラスをまた掛け直した。

筆者のところからはよく見えなかったが、後でファンのSNSでの目撃談をチェックしたところ、後ろ向きになった剛は体に水をかけたり、霧吹きで吹き付けたりしていたそうだ。

曲調が変わって、「I gotta take you chamanippon」のサウンドになる。この歌詞の部分を歌う。

さらに続けて、「Chance Comes Knocking」のイントロが響くと、ファンが大歓声を上げた。剛はギターを弾いていた。

この曲は正式な歌詞はないインスト曲ということになっているが、実際にはメロディーラインに合わせて「Chance Comes Knocking」とか「Higher」と歌っている。「Higher」のところで、ファンが徐々に片手を頭上に上げていく、というのがお約束だ。大勢の観客が何度も手を頭上に上げていた。剛のギターソロもあった。

最後にファンクセッションに入って、ソロを回して行った。今回は時間の制約があるから全部で10分ほどだった。剛のギター・ソロから始まる、ややゆっくりめのファンクで、Gakushiがコーラスを少し入れていた。気が付くと、剛はサングラスを外していた。

竹内朋康のギターソロでは速弾きもあった。鈴木渉と剛が向き合って2人でそれぞれベースとギターを奏で、鈴木がベースソロを披露した。

キーボードの十川ともじのソロ、ドラムのDUTTCHのソロに続き、スティーブ エトウがドラム缶を持ってステージの前方に出て来て、スティックでドラム缶を猛烈なスピードで叩くソロを披露。

Gakushiのソロではもちろん、観客に指が見えるようにわざわざ鍵盤を観客側に傾けたキーボードを駆使していた。

3人の女性コーラス隊は、時間の制約のためか、ほぼ稲泉りんのソロで、圧巻の歌声だった。最後はブラス隊で、トロンボーン、トランペット、Saxで締めくくった。

最後に剛が初めて言葉を発した。「ありがとうございました!」これにファンが大興奮で「ケリー!」と叫んだが、そこで終演だった。13時15分だった。予定の50分で突然終了し、一瞬放心状態になった。とても名残惜しかった。

大成功おめでTU!

バンドメンバーたちが、とてもいい笑顔で退場して行った。筆者には見えなかったが、ステージからハケたギタリストの佐藤タイジが剛の背中をトントンと叩いてねぎらい、剛がとてもいい表情をしていた、という目撃談がSNSにあった。

一流のバンドメンバーたちはいずれもファンクが大好きだから、ガチのファンクぶっ通しのこのライブでこれだけ大勢の観客が集まって大成功して、きっとミュージシャン冥利に尽きる嬉しさだったに違いない。もちろん筆者も、ファンとしてとても充実した幸せな時間を過ごすことができて感激だった。

また、SNSを見ると、剛ファンでない観客の中には、剛が何かするたびに大歓声を上げる剛ファンに当惑していた人もいたようだが、それでも彼らも剛とバンドの圧巻のステージに魅了されていた。剛ファンとしては、音楽好き・ファンク好きの人たちに剛のミュージシャンとしての魅力を知ってもらえたのがとても嬉しい。

セットリスト

以下が今回(2018年8月19日)のセットリストだ。フルで歌ったあるいは演奏した曲は5曲、うち最初の4曲は5月に発売したアルバム「HYBRID FUNK」収録曲だ(あと1曲はアルバム「Coward」収録の「Chance Comes Knocking」)。

タケラップのセッションの冒頭の「funky rock」は元の歌があるのかもしれないが筆者は知らない。ファンがジャンプして一緒に盛り上がったのが「Blue Berry」だが、さわりだけで歌わず、続けて「I gotta take you shamanippon」を少し歌った。最後はソロを回すファンク・セッションだった。ファンサービス的なMCは一切なしの、ガチのファンクぶっ通しの50分だった。

1. HYBRID FUNK
2. MusiClimber
3. Crystal light
4. YOUR MOTHER SHIP
5. セッション(Funky rock、タケラップ)
6. Blue Berry(ファンのジャンプ)→I gotta take you shamanippon
7. Chance Comes Knocking
8. セッション(メンバーソロ)

剛ファンが剛の敬愛するジョージ・クリントンのライブにも参戦

SNS情報によると、ENDRECHERIのサンカク・キャラクター入りのTシャツを着た剛ファンが、8月19日の夜のサマソニ東京の締めのBEACH STAGEのジョージ・クリントン&パーラメントファンカデリック(George Clinton & Parliament Funkadelic)のライブにも大勢参加したようだ。

ジョージ・クリントンが大好きな剛もきっとそのライブを聴きに行っているだろうと思ったから、筆者も本当はできれば参加したかったが、諸事情あって、断念して帰ってしまった。SNS情報では、そのライブに剛と剛のバンドメンバーたちが観客として聴きに行っていたのが目撃されている。行きたかったなあ。

なお、サマソニ東京のダイジェストが10月8日(月祝)にWOWOWで放送される予定だが、どのアーティストのライブが含まれるかはまだ決まっていない。



Kinki Kidsランキング
にほんブログ村 芸能ブログ Kinki Kidsへ
にほんブログ村

*堂本剛のENDRECHERI(エンドリケリー)名義の2018年8月22日発売シングル「one more purple funk…-硬命 katana-」表題曲は動画配信サービスdTVのオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」主題歌のFUNKROCKで、妖艶なギターリフとメロディー、そしてKenKenのベースが炸裂している。シングルはDVD付Limited Edition A(初回盤A)、DVD付Limited Edition B(初回盤B)、CDのみのOriginal Edition(通常盤)の3形態で販売。Limited Edition A(初回盤A)の付属DVDには「one more purple funk…-硬命 katana-」のMVとENDRECHERIノーカットダンス映像を収録。Limited Edition B(初回盤B)は、このCDのみに「奥奥奥之院」が追加収録され、付属DVDにはZepp DiverCity公演MCとレコーディングの模様を収録した特典映像「Making of funkyレジ袋」を収録。Original Edition(通常盤)のみに「funkyレジ袋」「神機械(ジンマシン)」「Rainbow gradation」が追加収録されている。店舗により先着外付け特典としてLimited Edition Aにはエンドリ ラバーバンド(purple color)、Limited Edition Bにはエンドリ ラバーバンド(navy color)、Original Editionにはエンドリ ミニクリアファイル(A5サイズ)が付く。Limited Editionの税抜き定価は1,400円。
   
Amazon: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
Amazon: one more purple funk … -硬命 katana- Limited Edition A[CD+DVD] 早期特典エンドリ ラバーバンド付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
Amazon: one more purple funk … -硬命 katana- Limited Edition B[CD+DVD] 早期特典エンドリ ラバーバンド付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
Amazon: one more purple funk … -硬命 katana- Original Edition 早期特典ミニクリアファイル付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
セブンネット: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
セブンネット: one more purple funk … -硬命 katana- Limited Edition A[CD+DVD] 先着特典エンドリ ラバーバンド付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
セブンネット: one more purple funk … -硬命 katana- Original Edition 先着特典ミニクリアファイル付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
楽天市場: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
楽天ブックス: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
TOWER RECORDS: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
TOWER RECORDS: one more purple funk … -硬命 katana- Limited Edition A[CD+DVD] 先着特典エンドリ ラバーバンド付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
TOWER RECORDS: one more purple funk … -硬命 katana- Limited Edition B[CD+DVD] 先着特典エンドリ ラバーバンド付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
TOWER RECORDS: one more purple funk … -硬命 katana- Original Edition 先着特典ミニクリアファイル付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
TSUTAYA: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
Neowing: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22
Yahoo!ショッピング: one more purple funk…-硬命 katana- ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/8/22

*堂本剛がENDRECHERI名義で2018年5月2日に発売したアルバム「HYBRID FUNK」は、山下達郎がギターで参加した「HYBRID ALIEN」をはじめ、幅広いFUNKが楽しめ、ソウルバラードも収録。アルバム「HYBRID FUNK」はDVD付Limited Edition A(初回盤A)、DVD付Limited Edition B(初回盤B)、CDのみのOriginal Edition(通常盤)の3形態で販売され、ジャケットには長かった髪を切った堂本剛が数々のヘアアレンジで登場。楽曲は3形態共通の11曲に加え、Limited Edition Aのみ収録の「逝くの?!」、Limited Edition Bのみ収録の「Tonight」、Original Edition(通常盤)のみ収録の3曲「おめでTU」「セパレイトしたブレイン」「シンジルとウラギル」がある。Limited Edition AのDVDには「HYBRID FUNK」のMV、メイキング映像、無編集ワンカットのダンスシーンおまけ映像を収録。Limited Edition BのDVDには「HYBRID ALIEN」のMV(4人のエイリアンと踊る剛)とメイキング映像が収録され、投げ込みポスター「HYBRID ALIEN家族写真」も封入される。アルバム「HYBRID FUNK」のレビューは2018年5月2日付 「堂本剛『HYBRID FUNK』はカッコよくグルーヴィーで多様」を参照。

Amazon: HYBRID FUNK ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
Amazon: HYBRID FUNK Limited Edition A [CD+DVD] (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2(*税込定価は3,996円)
Amazon: HYBRID FUNK Limited Edition B[CD+DVD] (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
Amazon: HYBRID FUNK Original Edition (通常盤) 早期特典Sankakuステッカー付 (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
Amazon: HYBRID FUNK Original Edition (通常盤) (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2 (*特典なし)
楽天ブックス: HYBRID FUNK ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
TOWER RECORDS: HYBRID FUNK ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
TOWER RECORDS: HYBRID FUNK Original Edition (通常盤) (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
セブンネット: HYBRID FUNK ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
セブンネット: HYBRID FUNK Original Edition (通常盤) (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
TSUTAYA: HYBRID FUNK ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
TSUTAYA: YBRID FUNK Original Edition (通常盤) (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
Neowing: HYBRID FUNK Original Edition (通常盤) (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2
Yahoo!ショッピング: HYBRID FUNK ラインナップ (ENDRECHERIこと堂本剛) 2018/5/2

*堂本剛が3枚目のソロアルバムとしてENDLICHERI☆ENDLICHERI名義で2006年3月1日に発売した「Coward」はライブでその後よく歌われることになった「これだけの日を跨いで来たのだから」や「ソメイヨシノ(ライブバージョン)」、ファンと一緒に盛り上がる「Chance Comes Knocking」などを収録。
 
Amazon: Coward 通常盤 (ENDLICHERI☆ENCLICHERIこと堂本剛) 2006/3/1
セブンネット: Coward 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2006/3/1
タワレコ: Coward 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2006/3/1
楽天ブックス: Coward 通常盤 (ENDLICHERI☆ENCLICHERIこと堂本剛) 2006/3/1
TSUTAYA: Coward 通常盤 (ENDLICHERI☆ENCLICHERIこと堂本剛) 2006/3/1
Neowing: Coward 通常盤 (ENDLICHERI☆ENCLICHERIこと堂本剛) 2006/3/1
Yahoo!ショッピング: Coward 通常盤 ラインナップ (ENDLICHERI☆ENCLICHERIこと堂本剛) 2006/3/1

*堂本剛が4枚目のソロアルバムとして2007年4月11日にENDLICHERI☆ENDLICHERIで発売した「Neo Africa Rainbow Ax」通常盤は人気ファンク楽曲「Blue Berry」のライブバージョンも収録。


Amazon: Neo Africa Rainbow Ax 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2007/4/11
楽天ブックス: Neo Africa Rainbow Ax 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2007/4/11
タワレコ: Neo Africa Rainbow Ax 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2007/4/11
TSUTAYA: Neo Africa Rainbow Ax 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2007/4/11
Neowing: Neo Africa Rainbow Ax 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2007/4/11
セブンネット: Neo Africa Rainbow Ax 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2007/4/11
Yahoo!ショッピング: Neo Africa Rainbow Ax 通常盤 (ENDLICHERI☆ENDLICHERIこと堂本剛) 2007/4/11

このサイトの堂本剛(ソロ活動)の記事:

2018年8月22日付 堂本剛ENDRECHERI「one more purple funk」感想-和、豪華、色気
2018年8月19日付 堂本剛 ENDRECHERIサマソニ2018東京、MCなしぶっ通し圧巻ファンク
2018年8月17日付 映画「銀魂2」も爆笑続き、柳楽優弥・三浦春馬ど迫力、堂本剛のおみ足と妖気
2018年8月15日付 「金田一37歳の事件簿」原作者は堂本剛を念頭、剛は単発ドラマなら乗り気
2018年6月2日付 ENDRECHERI(堂本剛)が「バズリズム02」で変人トークと圧巻のステージ
2018年5月23日付 堂本剛ENDRECHERIライブ―圧巻の歌、バンド演奏と心に残るトーク
2018年5月2日付 堂本剛「HYBRID FUNK」はカッコよくグルーヴィーで多様
2018年5月1日付 堂本剛のENDLICHERI☆ENDLICHERIプロジェクトの復習
2017年11月23日付 映画「銀魂」BD特典映像の堂本剛の撮影シーンやインタビューに再び釘付け
2017年10月9日 付 堂本剛の絶滅危惧種の名曲、入手困難な初回盤のみ収録のおすすめ曲リスト
2017年9月18日付 堂本剛おすすめバラード曲リストは容易に作れたがアッパー曲リストは難航



スポンサードリンク

-堂本剛
-, , , , , , , ,

Copyright© ランダムビュー セレクト , 2018 All Rights Reserved.