堂本剛

堂本剛おすすめバラード曲リストは容易に作れたがアッパー曲リストは難航

以前、正確には2016年12月に、とあるサイトで筆者は堂本剛のソロでのシンガーソングライター活動での楽曲からおすすめバラード20曲を独断で厳選して、それぞれの概要や魅力を簡潔に書いたことがあった。

このおすすめバラード20曲リストは、単に筆者が個人的趣味で堂本剛のバラード曲を好きな順に並べただけでなく、ビギナー向けの名曲紹介の意図もあった。つまり、ごく最近堂本剛に初めて関心を持った人向けに、まずは聴いて欲しいお勧め曲を選んだつもりだった。

その「堂本剛おすすめバラード・セレクション厳選20曲」と題するブログ記事は、幸いにも検索エンジン先生に高く評価されたらしく、一般検索で登場しやすくなり、思いの外大勢の方々に読んで頂くことができた。

ちなみに、おすすめの上位7曲(”神セブン”)は(1)「街」、(2)「ソメイヨシノ」、(3)「赤い鼓動のHeart」、(4)「瞬き」、(5)「これだけの日を跨いで来たのだから」、(6) 「縁を結いて」、(7)「綴る」だ。その記事では明かさなかったが、どうやって順位を決めたかというと、まず筆者が把握している堂本剛ソロ曲全170曲の一覧表を作り(CDリリースされた曲であり、ライブ披露のみの曲は含まない)、1曲ごとに〇、◎、◎+、◎++のような気に入った程度を示す印を付けた。

念のため言うと、これはあくまでも筆者の2016年12月7日時点の個人的な好みであり、新曲が加わるにつれ、あるいは単に時の経過とともに(つまり年齢を重ねるとともに)、順位が入れ替わる可能性もある。たとえば、「彼方(タイムマシーン)」のように、その後何度も聴き込むうちにますます気に入った曲もある。それでも、本当に素晴らしいと思える楽曲というものは、何年経っても色褪せず、好きな曲であり続けるはずだ。

アッパーな曲のおすすめリストも作ろうとしたが難航

実は、おすすめバラード20曲を決めた後、同じく堂本剛の全楽曲からアップテンポの曲のおすすめ曲ベスト20(もしくはベスト15)のリストも作ろうと思った。だが、アップテンポの曲選びは、バラード曲選びのように簡単ではなかった。思い立ってから既に半年以上経ったが、未だに序列を決めることができずにいる。

というのも、バラード曲は概して情感あふれる美しいサウンドと心を揺さぶる、あるいは心に染みる・刺さる詞が魅力だから、万人に受け入れられやすかった。だからこそ、堂本剛サウンドの初心者にも自信を持って勧めることができた。だが、剛のアップテンポな曲は、いわゆる玄人好みのサウンドが多いから、万人にウケるタイプの音楽ではない。

しかも、サウンドの系統が1つではない。これは、剛がプロジェクトごとにCDの名義をENDLICHERI☆ENCLICHERI → 244 ENDLI-x → 剛紫と変え、最終的には本名の堂本剛に戻したことからも分かる。極端な言い方をすると、たとえばジャズとロックと演歌が入り乱れたおすすめ曲ランキングを作るのは、あまり意味があるとは思えない。

初心者へのおすすめ曲を挙げるうえでの最大の関門は、やはり玄人筋の音楽という点だろう。いきなり剛が「衝動をいかに譜面に落とすか」(2017年5月20日の「堂本剛とFashion & Music Book」)という取り組み方で作ったど真ん中のファンクや、和テイストの凝った曲を初心者に勧めても、馴染んでもらいにくい場合もありそうだ。歌詞がほとんどないか全くないインスト曲となると、尚更とっつきにくいかもしれない。

しかも、歌詞がある曲についても、剛は8月28日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」でソロ曲の歌詞について「人がいいと思わなくても、自分の思ったことを書くだけ」との作詞方針を明かしている。大衆迎合しない方針なのだ。

純粋に個人的に特に好きな曲

ということで、初心者におすすめという観点を放棄して、純粋に筆者が個人的に特に好きなアップテンポ曲を順位をつけずに挙げると、「恋にも愛にも染まるような赤」「Blue Berry」「FUNKがしたいんだどしても」「shamaspice」「Chance Comes Knocking」「Welcome to shamanippon -INISHIE groove」「Sparkling」「FUNKAFULL FUNKAFULL」あたりになる。ざっと顔ぶれを見ると、ファンク系やロック寄りフュージョン系の曲と言うべきか。

さらに、筆者は剛独特のユニークな剛節の曲や和のテイストを採り入れた曲も、まさに堂本剛のアイデンティティーだからいいと思っている。具体的には、「NIPPON」「美我空」「TUKUFUNK」「・・・ラカチノトヒ(sun arrangeよりも重く凝ったmoon arrangeのほうがいい)」などだ。CDを聴くと、一流ミュージシャンたちの素晴らしい演奏を聴くのもワクワクする。ただ、初心者は曲調について来れない人も結構いるかもしれない。まずは、楽しめる曲からがいいと思われる。

サウンドの独創性とは別に、もっと古典的なノリの曲で剛の炸裂する力強いボーカルが聴きたくなったら、ど真ん中のブルース「Mind light blues」もいい。

問題は、こうした魅力的な曲が往々にして初回限定盤のみに収録されていて、既に入手困難になっていることだ。この問題については後日、堂本剛のベストアルバムを作るなら入れて欲しい曲、と言うリストを作ってみたい。

*2011年10月発売の堂本剛ソロのベストアルバムだがヨーロッパのみで発売されたため、国内では輸入盤を扱うショップでしか入手できない。「ソメイヨシノ」「縁を結いて」といった名曲バラード、「美我空」「空が泣くから」「Nippon」のような和テイストの曲、ゴージャスなファンクの「Blue Berry」、アッパーナインスト「Chance Comes Knocking」「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」などを収録。


Amazon: Nippon (堂本剛) 2011/10/21
楽天あめりかんぱい: Nippon (堂本剛) 2011/10/21
Yahoo!CDDVDグッド・バイブレーションズ: Nippon (堂本剛) 2011/10/21

*堂本剛の2015年5月発売のアルバム「TU」は、3形態共通で「Tu FUNK」「恋にも愛にも染まるような赤」「天命さん」などを収録。名曲バラード「赤い鼓動のHeart」は初回盤A(=どうもとくべつよしちゃん盤)のみに収録され、既に入手困難。また、通常盤(=ふつうよし盤)のみに「FUNKがしたいんだ どしても」「Heart Disc」「いま あなたと生きてる」「いとのとち」が収録されている。

Amazon: TU どうも とくべつよしちゃん盤[初回盤A] (堂本剛) 2015/5/20
Amazon: TU ふつうよし[通常盤] (堂本剛) 2015/5/20
セブンネット: TU どうも とくべつよしちゃん盤[初回盤A] (堂本剛) 2015/5/20
セブンネット: TU ふつうよし[通常盤] (堂本剛) 2015/5/20
タワレコ: TU どうも とくべつよしちゃん盤[初回盤A] (堂本剛) 2015/5/20
タワレコ: TU ふつうよし[通常盤] (堂本剛) 2015/5/20
楽天ブックス: TU ふつうよし[通常盤] (堂本剛) 2015/5/20
Yahoo!ショッピング: TU ラインナップ (堂本剛) 2015/5/20
Neowing: TU ふつうよし[通常盤] (堂本剛) 2015/5/20

ジャニーズランキング
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

  1. 堂本剛

    映画「銀魂」BD特典映像の堂本剛の撮影シーンやインタビューに再び釘付け

    堂本剛が高杉晋助役で出演した大ヒット映画「銀魂」(主演: 小栗旬)のブ…

  2. 堂本剛

    堂本剛の絶滅危惧種の名曲、入手困難な初回盤のみ収録のおすすめ曲リスト

    堂本剛は2002年のソロデビュー以来、既にソロ・アーティスト活動を15…





Amazon: DVD/Blu-ray(テレビドラマ)はこちら

Amazon: DVD/Blu-ray(日本映画)はこちら



スポンサードリンク





*ネット配信番組・映画をテレビの大画面で!

Amazon: Fire TV Stick (New モデル)はHulu、Netflix、AbemaTV、Amazonビデオ、YouTube.com、dTV等に対応。(注意:高速Wi-Fi接続環境とHDMI端子付きテレビが必要です。HDMI端子がHDレコーダー等に接続中ならHDMI分配器も必要です)


Amazon: 映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/20
セブンネット: 映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/20
楽天ブックス: 映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/20


Amazon: GQ JAPAN 2018年5月号 (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/24
セブンネット: GQ JAPAN 2018年5月号 (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/24
楽天ブックス: GQ JAPAN 2018年5月号 (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/24

Amazon: FIGARO japon(フィガロジャポン) 2018年5月号 (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/20
セブンネット: FIGARO japon(フィガロジャポン) 2018年5月号 (稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾) 2018/3/20

Amazon: JUNON 2018年4月号 (稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾) 2018/2/24
セブンネット: ジュノン 2018年4月号 (稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾) 2018/2/24
楽天ブックス: JUNON (ジュノン) 2018年 04月号 (稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾) 2018/2/24

  1. NEWS

    NEWSの代表曲は応援ソング、際立つテゴマスの歌唱力
  2. 堂本剛

    堂本剛おすすめバラード曲リストは容易に作れたがアッパー曲リストは難航
  3. KinKi Kids

    KinKi Kids「ドリフェス」出演決定、セットリストは王道と新曲か
  4. 堂本剛

    堂本剛の絶滅危惧種の名曲、入手困難な初回盤のみ収録のおすすめ曲リスト
  5. KinKi Kids

    KinKi Kids東京ドーム公演2017年12月16日、感動をありがとう
PAGE TOP