NEWS

NEWS15周年ライブ―感謝と決意、昔の自分への言葉、生バンド演奏

NEWSの結成15周年記念ライブ「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”」が東京調布市の味の素スタジアム(味スタ)で2018年8月11日(土)と12日(日)に開催された。

筆者はチケット抽選に落選したので行けていないため、以下は8月13日のTBS系「ビビット」(加藤シゲアキが金曜レギュラー)生放送および日本テレビ系「PON!」(増田貴久が月曜レギュラー)生放送、スポーツ紙各紙の8月13日午前の記事、および8月11~12日のライブ参加者のTwitter書き込みなどに基づいてまとめたものだ。

なお、ライブのタイトルに出てくる「Strawberry」は、9人でスタートしたNEWSのメンバーが2011年10月の山下智久と錦戸亮の脱退で現在の4人になってしまった時に、「苺のないショートケーキ」と揶揄されていたことをNEWSのメンバーが2018年5月の埼玉アリーナ公演の際に振り返り、ファンが苺だと小山が語ったことに由来している(と筆者は解釈している)。

「PON!」によると、味の素スタジアムには2公演で計約11万人が動員されたそうで、の青木源太アナは観客について「ファン層も男女問わずというか、まさに老若男女。小さいお子さんから年配の方まで、本当にファン層が幅広いなと思いました」と報告していた。

「ビビット」が前日リハーサルから取材、加藤シゲアキが装置を紹介

「ビビット」の密着取材はライブ前日の8月10日(金)午前の、金曜レギュラー・加藤シゲアキの出演終了直後から始まった。加藤の第一声は「この後、(「ビビット」の)反省会して、その後味スタ行って、明日のライブの準備とリハーサルがあります」だった。

味スタに向かう車中で加藤は、「15周年やってきたけど、全然平坦な活動じゃなかったんで。メンバーが減ったりとかもそうだし。最近も、心配させてしまうようなこともあったので。それでもついて来てくれるファンには感謝しないといけないな、と思っています」と語った。

TBSの赤荻アナが前日リハーサルや会場装置などを取材した。昼間のステージ上でNEWSのメンバーたちが、私服姿で真剣に意見を出し合っていた。手越祐也と小山慶一郎はサングラスを掛けていた。

加藤は巨大モニターの映像演出を担当しており、夜の11時30分になっても、味スタ内の会議室でスタッフと打ち合わせをしていた。

ファンの顔もちゃんと見えている

ライブ初日の8月11日(土)の開演4時間前の午後2時に、TBS「ビビット」の加藤の密着取材が再開された。その時点では弱い雨が降っていたが、ライブ開始の午後6時にはやむのではないかとの期待があった(実際そうなった)。

ステージに上って行く階段で、赤荻アナが加藤に「上がって来る時はどういう気持ちなんですか?」と尋ねると、加藤は一瞬考えて「イェ~イ!」と答えて笑った。

演出のための装置が紹介された。アリーナとスタンドの観客席の間に設置された周回用の長い花道を歩きながら、加藤は「(観客に)近いです。だから、一番上でも顔見えます。『シゲ~!』とか言われるの、すごい分かります」と述べた。

高さ最大6.7メートルのリフター(昇降機)、通称「光剛山」も紹介された。この通称の由来はKinKi Kidsの堂本光一・剛が最初に使ったからだそうで、KinKi Kidsの2015~2016年のライブでこの装置が使われている映像が流れた。加藤は、「お客さんの上のほうと目線が合うんで、ファンの方も喜んでくれる」と述べた。

その後、周回用のトロッコの取材中に、雷が鳴り始め、撮影はそこで中止になった。

増田貴久は4年かけて15周年記念用の衣装デザインを手掛けた

「PON!」は青木アナがプレゼントされたNEWSのメンバーカラー4色の服を着て、ライブ初日の8月11日(土)の開演1時間前の午後5時に、月曜レギュラーを務める増田の取材を開始した。

増田が青木アナを案内したのは衣裳部屋で、2日間のライブでNEWSの4人が着る衣装が靴も含め、全て用意してあった。

そこで増田が紹介したのは、4年がかりでこの15周年記念ライブのためにデザインを手掛けたメンバー用の衣装だった。

手越祐也用のファーが入った、手越のメンバーカラーであるピンクの衣装は、2015年のWhiteのライブの時に作ったものだった。増田用の黄色の長い上下の衣装は、2016年のQUARTETTOのライブの時に作った。加藤用の緑基調の多彩な衣装は、2017年のNEVERLANDライブの時に、小山用の紫の衣装は、2018年のEPCOTIAライブの時に制作した。

増田は「15年に向けた想いみたいなものを、4年間かけてやってたのをやっと発表できる日」と、嬉しさを滲ませた。ライブ本番では実際に、4人のメンバーがこれらの増田デザインの自分のメンバーカラーの衣装を同時に着てステージに登場する場面があった。「エンドレス・サマー」(2010年)は、この衣装で4人一列に並んで座って歌っていた。

8月13日の「PON!」でNEWSのライブ特集の一連のVTRが流れた後、改めて増田は衣装のデザインの発想について問われ、「メンバーが好きなものだったりとか。曲に合わせて、演出に合わせてもそうですけど。こんなNEWSを見て欲しいというところから、何となく考え始めて」と話した。

また、デザインを考える場所を問われると、増田は「家だったり。何となく、人の服を見てて、あ、ピンクいいなと思ったら、携帯(電話)にメモしていて、それをためて」「どんどんいい衣装を作るよう、頑張ります」と述べた。

小山慶一郎が記者向けに取材対応

ちなみに、今回のライブのステージ上では最近のNEWSの増田以外の未成年飲酒問題への具体的な言及や謝罪はなかったが、2日目、つまり最終日の8月12日(日)の開演前に、小山は取材に応じ、未成年飲酒事件で活動自粛して以来初めて公式の場で、次のように発言していた。

「今回の15周年ライブを、もしかしたらできないかもという覚悟をしていた中で、ファンの方の温かい声援や、スタッフのお力添えがあって、この2日間を迎えることができた」「当たり前にステージに立てるとは思っていません」「歌を通じて、皆さんへの感謝の思いを伝えるつもりで臨んでいる。“小山慶一郎”としての覚悟を、誠心誠意を込めて伝えたい」(スポニチアネックスの2018年8月13日付「NEWS小山復帰 4人で結成15周年記念ライブ、飲酒騒動後初のファンの前『覚悟伝えたい』」を参照)

ジャニーズJr.のバックダンスなし、生バンドが入る

初日の8月11日(土)は、開演時間の午後6時には雨は幸い上がっていたものの、その時点でまだ約2万人のファンが入れていなかったため、開演が約15分遅れた。

ファンのTwitterレポートによると、今回のライブではジャニーズJr.のバックダンサーはなしで、生バンドが入っていた。NEWSはアーティスト志向を強めたいようだ。ギタリストにはアルバム「NEVERLAND」(2017年)で手越のソロ曲「I’m coming」でヘビメタっぽいギターを担当していたマーティ・フリードマン(Marty Friedman)も参加していた。

NEWSの4人は最初の登場時には、増田だけトップが白いタンクトップで、後の3人は白いTシャツだった。増田は赤い髪、手越は金髪を編み込み、小山は黒に近い茶色の髪だった。

ライブ本番冒頭「BLUE」で加藤シゲアキが尻もち

オープニングの曲は2018年6月27日発売のサッカーのワールドカップの日テレ系テーマソング「BLUE」だった。気合いが入りすぎたのか、突然加藤が尻餅をついた。このシーンの映像は「ビビット」で放送された。加藤が転んだのを見て、手越や小山が笑っていた。

終演後の「ビビット」のインタビューでこの時について、手越は「オレ、爆笑したよ」、増田も「オレも爆笑したよ」と述べた。小山は「今日で言ったら、一番カッコつけるところ。そこで転んでるんですよ、結構思いっきり」と話した。加藤は「そんなこともあるじゃん。オレだって、何してんだ、オレって思ってるんだから」と述べた。

39曲を披露

8月13日朝の各種報道によると、ライブでは1公演で39曲を歌ったそうだ。1日目は開演が約15分遅れたが、ファンのTwitterによると、味スタは午後9時以降は音が出せないため(おかげでアンコールもなかったが)、手越がMCをなくすか歌を減らすかの二択となってリハーサルをした歌を選んでMCを削った、と明かしていた。もちろん、バンドの生演奏が入っているから、せっかくリハーサルをした曲を全部披露したかったのだろう。

ハードロック系ギタリストがいるからには、たぶん「NEVERLAND」収録の「BLACK FIRE」があるだろうなと察しがついたが、やはり「BLACK FIRE」もセットリストに入っていて、しかも曲の途中で炎が吹き上がる演出があった。

「ビビット」に登場したライブ映像では、2003年のインディーズデビュー曲「NEWSニッポン」で舞台下から上に飛び出す演出や、「NYARO」で移動ステージに乗っている加藤が約束通り「ビビット」ポーズをしている場面や、ファンと一緒に盛り上がる「U R not alone」でファンが泣いている姿、人気曲「weeeek」「フルスイング」「希望~Yell~」の歌唱シーンなどもあった。散水演出の場面もあった。

「PON!」でも「BLUE」「weeeek」「希望~Yell~」「チャンカパーナ」「Touch」や、増田の肝いりの衣装を着た4人が並んで座って「エンドレス・サマー」を歌うシーンの映像などが紹介された。

デビュー当時の映像に現在のメンバーがコメント

また、「PON!」では大型パネルにデビュー当時の4人の画像が映し出され、現在のメンバーがコメントしている場面も一部紹介された。ファンのTwitterでは、増田が「僕は今幸せです」との旨のコメントをして感涙したとのコメントがいくつかあった。

「PON!」では、小山が「もう一度初心に戻ってですね、みなさんに元気や勇気を与えられるよう、必死に精一杯頑張っていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします」とコメントしていた映像が紹介された。

まだまだ続く15周年記念イベント

さらに「PON!」では、最後のステージ・パフォーマンスの新曲「生きろ」の前に、この曲が主題歌に起用されている日テレ系日曜ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」で主演している加藤がコメントした。

「こうやって15周年という場があったから、オレのドラマにみんなも出てくれたし、こうやってライブを企画してくれたり。『生きろ』がリリースされたり。本当にたくさんのイベントがこの後もまだまだ待ってたりしますよ」

「15周年だけど、ゼロから初心に返って、また何回でも何万回でもみんなにありがとうと言いたいし、何万回でもくじけずに戦っていきたいし。何万回でもカッコいいNEWSをこれからも届けていくんで。最後にそんな歌、聴いてください」

こうして「生きろ」のパフォーマンスが始まり、サビでは花火が打ち上がる演出があった。

なお、2日目の公演中に、NEWSが「テレビ朝日ドリームフェスティバル」の9月16日公演に出演することが明かされた。これも15周年記念の一環だろう。また、フェスに出るからにはバンド演奏、というのも納得できた。

ライブを終えてコメント①

終演後の「ビビット」のインタビューで、加藤は「野外ライブだからこそ、目指していたファンとの一体感ってものがありましたね」と振り返った。増田は「15周年の想いみたいな軌跡を自分たちで思い出す部分もあったので、何度も泣きそうになりました」と明かした。

手越も「それぞれの歌声とか、聴いてたらジーンとするし」と述べた。小山は「自分が1日この短時間でこんなに笑顔になれたっていうことが、ここ最近で言ったら本当に今日が一番」と話していた。

また、手越は「もちろん平坦な道のりじゃなかったし、いろんなことも起きたし、人数も変わったし、いろんな山はたくさんありましたけど。ステージからたくさんの方の笑顔だったりとか、泣いている姿とか、一喜一憂見れて、改めて感謝しかないですね」との心境を語った。

小山は「メンバーの顔とか見たりすると、15年やってきた想いみたいなものを、ファンの人に向かって届けていくという幸せな日でした」と述べた。

加藤は「NEWS、いろいろあったグループではありますけど、たくさんの方が、5万人以上が来てくれて、本当に僕らはいろんな方に支えられて生きているなと実感しました。今日のライブによって1つになれたなって」と話した。

ライブを終えてコメント②

終演後の「PON!」の青木アナのインタビューで、加藤は「いろんなことがあって紆余曲折ありながらここまでやってきた15周年。やっぱりファンの人のおかげだな、と改めて思いましたし、素直にライブ好きだなオレって思いました。すごく楽しかったし、ファンの人とも1つになるし、NEWSも1つになれたような。(メンバーと)めちゃめちゃハイタッチしたし、めちゃめちゃ目が合う。すごくNEWSやってるなって実感する想いでした」との心境を述べた。画面にはテゴマスのハイタッチや加藤と増田のハグのシーンの映像が流れた。

増田は「15年続けられてきたっていうのは、本当に応援してくれる方だったり、スタッフさんもそうですけど、僕らの周りにいてくれる人がたくさん支えてくれたから、今がある。NEWSってすごいなって思いました」と述べた。

手越は「一言で言うなら幸せですね。ここまでたくさんの人に愛されて。曲の間とかで『声出して』って言ったら、一生懸命オレらに声届けてくれて。本当に愛されてるし。その分僕らもやっぱり4人それぞれ努力して、どんどん僕たちを見て幸せになって、ファンの子の人生が明るいものになってくれたら、本当にいいなと思うし。ただただライブが終わった時はもう、感謝でしかないです」と話した。

小山は「僕は今日のライブは、自分の中でも決意と覚悟っていうのを掲げてやってきたつもりなんで。本当に全身全霊、ぶっ倒れるぐらいの気持ちで。たぶん来られなかった人も、同じくらいの気持ちでNEWSのことを応援してくださってると思うので、こっからさらにもっともっと幸せにしてみせますって感じですね」と語った。

最後に青木アナが「PON!」のオンエアで手越のビブラート映像を3連発流すことになっているため、手越にVTRの振りを依頼した。手越は「15周年、いろんな培ってきたもの、手越ビブラート、最後にお贈りしたいと思います。それでは、♪聴いてください~~」と歌うように締めた。

「PON!」のVTRの最後は手越が「恋のABO」「NEWSニッポン」「チャンカパーナ」でソロのビブラートを披露している場面だった。増田が「VTRこれで終わんの?」と当惑していた。

しかし、8月13日の「PON!」生放送では、増田はVTRが流れた後、改めてコメントした。「出てきた瞬間が一番、やっぱ泣きそうになちゃって。泣いちゃうと歌えなくなっちゃうから、ぐっとこらえて。そういうシーンが何回かありました」

「今までで一番ステージ上で目が合ったんです、メンバーと。歌ってて目が合うとか、向こうにいてもハモると目が合うとか。今までで一番、一緒に作ってんな、というのが強かったライブだなと思います」

NEWSのみなさん、15周年記念ライブの成功、おめでとうございます。お疲れ様でした。



NEWSランキング
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

*NEWSの2018年9月12日発売のシングル「生きろ」の表題曲は加藤シゲアキ主演ドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」の主題歌。シングル「生きろ」はDVD付初回盤A、CDのみリミックス曲入り初回盤B、CDのみ通常盤、期間限定のジャニーズエンタテインメント通販限定盤スペシャルBOX仕様の4形態で販売され、一般CDショップ(ECサイト含む)では初回盤A、初回盤B、通常盤を取り扱う。初回盤Aの付属DVDには「生きろ」のMVおよびメイキング映像を収録。初回盤Bにはメジャーデビュー曲「希望~Yell~」および「エンドレス・サマー」の4人での再録バージョンを収録。通常盤には初回盤とは異なるカップリング曲も追加収録。店舗により先着外付特典として初回盤AにはクリアファイルA(A4)、初回盤BにはクリアファイルB(A4)、通常盤にはミニポスター(B3)が付く。ジャニーズエンタテインメント通販限定盤スペシャルBOX仕様のカップリング曲にはメンバー作詞楽曲を収録し、15周年グッズ特典が付き、1人1点のみの2018年8月6日10時~8月21日23時59分までの期間限定申し込みとなる。

  
Amazon: 生きろ ラインナップ (NEWS) 2018/9/12
Amazon: 生きろ 初回盤A[CD+DVD] クリアファイルA付 (NEWS) 2018/9/12
Amazon: 生きろ 初回盤B クリアファイルB付 (NEWS) 2018/9/12
Amazon: 生きろ 通常盤 ポスター付 (NEWS) 2018/9/12
楽天市場: 生きろ ラインナップ (NEWS) 2018/9/12
セブンネット: 生きろ ラインナップ (NEWS) 2018/9/12
セブンネット: 生きろ 通常盤 (NEWS) 2018/9/12
タワレコ: 生きろ ラインナップ (NEWS) 2018/9/12
タワレコ: 生きろ 初回盤A[CD+DVD] (NEWS) 2018/9/12
タワレコ: 生きろ 初回盤B (NEWS) 2018/9/12
タワレコ: 生きろ 通常盤 (NEWS) 2018/9/12
TSUTAYA: 生きろ 初回盤A[CD+DVD] (NEWS) 2018/9/12
TSUTAYA: 生きろ 初回盤B (NEWS) 2018/9/12
TSUTAYA: 生きろ 通常盤 (NEWS) 2018/9/12
Neowing: 生きろ ラインナップ (NEWS) 2018/9/12
Yahoo!ショッピング: 生きろ ラインナップ (NEWS) 2018/9/12

*NEWSの2018年6月27日発売のシングル「BLUE」の表題曲は日本テレビ系FIFAワールドカップ『ロシア 2018』のテーマソングで、『青』をテーマにしたファンタスティックなサッカーソング。シングルは3形態で発売される。初回盤Aの付属DVDには「BLUE」のMVおよびメイキング映像を収録。初回盤Bには9人体制だったインディーズ・デビュー曲「NEWSニッポン」と8人体制だった時の「Stand Up」を4人のボーカルでレコーディングし直したものを収録し、12Pブックレットを封入。通常盤には「夜よ踊れ」を追加収録。シングル「BLUE」のレビューは2018年6月26日付「NEWS『BLUE』はパワフルで疾走感溢れるサッカー日本代表応援歌」を参照されたい。
 
Amazon: BLUE 初回盤A[CD+DVD] 先着特典ステッカーA付 (NEWS) 2018/6/27
Amazon: BLUE 初回盤B 「NEWSニッポン」「Stand Up」入り 先着特典シール付 (NEWS) 2018/6/27
Amazon: BLUE 通常盤 先着特典ステッカーB付 (NEWS) 2018/6/27
楽天市場: BLUE ラインナップ (NEWS) 2018/6/27
セブンネット: BLUE 初回盤A[CD+DVD] (NEWS) 2018/6/27
セブンネット: BLUE 初回盤B 「NEWSニッポン」「Stand Up」入り (NEWS) 2018/6/27
セブンネット: BLUE 通常盤 (NEWS) 2018/6/27
タワレコ: BLUE 通常盤 (NEWS) 2018/6/27
TSUTAYA: BLUE ラインナップ (NEWS) 2018/6/27
TSUTAYA: BLUE 初回盤A[CD+DVD] (NEWS) 2018/6/27
TSUTAYA:BLUE 初回盤B 「NEWSニッポン」「Stand Up」入り (NEWS) 2018/6/27
TSUTAYA: BLUE 通常盤 (NEWS) 2018/6/27
Neowing: BLUE ラインナップ (NEWS) 2018/6/27
Neowing: BLUE 初回盤A[CD+DVD] (NEWS) 2018/6/27
Neowing: BLUE 初回盤B 「NEWSニッポン」「Stand Up」入り (NEWS) 2018/6/27
Neowing: BLUE 通常盤 (NEWS) 2018/6/27
Yahoo!ショッピング: BLUE ラインナップ (NEWS) 2018/6/27

*NEWSの2018年3月21日発売のアルバム「EPCOTIA」は「宇宙旅行」がテーマのファンタジックな超大作で、前作「NEVERLAND」の世界観を引き継ぐ。DVD付の初回盤とCDのみの通常盤の2形態で販売される。初回盤付属DVDは約25分の長さの予定で、「EPCOTIA SAFTY GUIDE」の作品とそのメイキング映像が収録される。通常盤には4人のメンバーそれぞれのソロ曲が追加収録される。このアルバムの詳細なレビューは2018年3月21日付 「NEWS『EPCOTIA』感想:画期的映像作品と個性的な曲が素晴らしい」を参照。

Amazon: EPCOTIA 初回盤[CD+DVD] (NEWS) 2018/3/21
Amazon: EPCOTIA 通常盤 (NEWS) 2018/3/21
セブンネット: EPCOTIA 初回盤[CD+DVD] (NEWS) 2018/3/21
セブンネット: EPCOTIA 通常盤 (NEWS) 2018/3/21
楽天ブックス: EPCOTIA 初回盤[CD+DVD] (NEWS) 2018/3/21
楽天ブックス: EPCOTIA 通常盤 (NEWS) 2018/3/21
タワレコ: EPCOTIA 初回盤[CD+DVD] (NEWS) 2018/3/21
タワレコ: EPCOTIA 通常盤初回仕様 (NEWS) 2018/3/21
タワレコ: EPCOTIA 通常盤 (NEWS) 2018/3/21
TSUTAYA: EPCOTIA 初回盤[CD+DVD] (NEWS) 2018/3/21
TSUTAYA: EPCOTIA 通常盤 (NEWS) 2018/3/21
Yahoo!ショッピング: EPCOTIA ラインナップ (NEWS) 
2018/3/21

Neowing: EPCOTIA 初回盤[CD+DVD] (NEWS) 2018/3/21
Neowing: EPCOTIA 通常盤 (NEWS) 2018/3/21

*NEWSの2017年3月発売のアルバム「NEVERLAND」通常盤にはGReeeeN提供の人気曲「U R not alone」、バラード「恋を知らない君へ」、メンバーソロ曲(増田貴久による山下達郎「FOREVER MINE」を含む)などを収録。


Amazon: NEVERLAND 通常盤 (NEWS) 2017/3/22
楽天ブックス: NEVERLAND 通常盤 (NEWS) 2017/3/22
セブンネット: NEVERLAND 通常盤 (NEWS) 2017/3/22
タワレコ: NEVERLAND 通常盤 (NEWS) 2017/3/22
Yahoo!ショッピング: NEVERLAND 通常盤 (NEWS) 2017/3/22
Neowing: NEVERLAND 通常盤 (NEWS) 2017/3/22


*NEWSの2018年1月24日発売の「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」Blu-ray/DVDの本編にはツアー千秋楽の感動の東京ドーム公演を収録。初回盤にはさらに大阪城ホールのアリーナ公演を完全収録。通常盤の特典映像にはツアー全公演のMCをダイジェストにした「言葉の魔術~全公演MCダイジェスト」全264分を収録。レビューは2018年1月26日付 「『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』-テゴマス歌唱力と楽しいMCが魅力」を参照。


Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray初回盤 2018/1/24*8%消費税込定価は9,504円
Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD初回盤 2018/1/24*8%消費税込定価は8,964円
Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray通常盤 2018/1/24
Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD通常盤 2018/1/24
セブンネット: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
セブンネット: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray通常盤 2018/1/24
セブンネット: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD通常盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray初回盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD初回盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray通常盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD通常盤 2018/1/24
楽天アットマークジュエリー: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
タワレコ: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
TSUTAYA: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/2
Yahoo!ショッピング: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
Neowing: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24

Amazon アーティストストア: NEWS

NEWSの記事:
2018年6月26日付 「NEWS『BLUE』はパワフルで疾走感溢れるサッカー日本代表応援歌」
2018年5月20日付 NEWS「EPCOTIA」ライブレポート―充実の宇宙旅行・歌とサプライズ
2018年3月21日付 NEWS「EPCOTIA」感想:画期的映像作品と個性的な曲が素晴らしい
2018年1月26日付「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」-テゴマス歌唱力と楽しいMCが魅力
2018年1月17日 付 NEWSシングル「LPS」は温かい応援歌 、海辺の夜明けのMV、Remixも
2018年1月4日付 NEWSミュージカル作品「NEWSICAL」はメンバー特技で実現できた壮大な企画
2017年11月15日 付 NEWS新曲「KINGDOM」はサッカー応援歌、過去のサッカーソングを振り返る
2017年9月26日付 NEWSのバラードおすすめ曲: 最近の名曲なら『恋を知らない君へ』 
2017年9月23日付  NEWSの代表曲は応援ソング、際立つテゴマスの歌唱力

関連記事

  1. NEWS

    NEWSシングル「LPS」は温かい応援歌 、海辺の夜明けのMV、Remixも

    NEWSの2018年1月17日発売のシングル「LPS」をフラゲ日の1月…

  2. NEWS

    「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」-テゴマス歌唱力と楽しいMCが魅力

    NEWSの2018年1月24日発売の「NEWS LIVE TOUR 2…

  3. NEWS

    NEWS「BLUE」はパワフルで疾走感溢れるサッカー日本代表応援歌

    NEWSの2018年6月27日発売のシングル「BLUE」がフラゲ日に届…

  4. NEWS

    NEWSのバラードおすすめ曲: 最近の名曲なら『恋を知らない君へ』

    NEWSの代表曲と言えば、これまでのところ、「フルスイング」「希望~Y…

  5. NEWS

    NEWSドリフェス初ライブは絶妙の選曲と演出、テゴマスの歌唱力で大成功

    NEWSの「テレビ朝日ドリームフェスティバル 2018」のライブを観た…

スポンサードリンク








Amazon: DVD/Blu-ray(テレビドラマ)はこちら
Amazon: DVD/Blu-ray(日本映画)はこちら







iTunes: KISS is my life. – SingTuyo
Apple Music: KISS is my life. – SingTuyo
Amazon: KISS is my life. デジタルミュージック配信 (SingTuyo) 2018/4/30
レコチョク: KISS is my life. (SingTuyo) 2018/4/30

iTunes: 雨あがりのステップ – 新しい地図
Apple Music: 雨あがりのステップ – 新しい地図
レコチョク: 雨あがりのステップ (新しい地図)

iTunes: 72 – 新しい地図
Apple Music: 72 – 新しい地図
Amazon: 72 [デジタル配信] (新しい地図) 2017/12/24
レコチョク: 72 (新しい地図)

Amazon: クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD -Original Soundtrack- デジタルミュージック配信(MP3音源購入)/Amazon Music Unlimitedストリーミング配信 2018/4/5
.
*ネット配信番組・映画をテレビの大画面で!

Amazon: Fire TV Stick (New モデル)はHulu、Netflix、AbemaTV、Amazonビデオ、YouTube.com、dTV等に対応。(注意:高速Wi-Fi接続環境とHDMI端子付きテレビが必要です。HDMI端子がHDレコーダー等に接続中ならHDMI分配器も必要です)

*WOWOW加入はこちらから

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去記事アーカイブ

  1. 堂本剛

    堂本剛の絶滅危惧種の名曲、入手困難な初回盤のみ収録のおすすめ曲リスト
  2. NEWS

    NEWSのバラードおすすめ曲: 最近の名曲なら『恋を知らない君へ』
  3. NEWS

    NEWSの代表曲は応援ソング、際立つテゴマスの歌唱力
  4. KinKi Kids

    KinKi Kids東京ドーム公演2017年12月16日、感動をありがとう
  5. 関ジャニ∞

    人気上昇、進化する関ジャニ∞、初心者向けの代表曲ガイド