NEWS

「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」-テゴマス歌唱力と楽しいMCが魅力

NEWSの2018年1月24日発売の「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」の通常盤Blu-rayが、当初予定のフラゲ日から雪のため1日遅れで1月24日の発売日に到着した。

筆者はこのライブを観に行けていない。たまたま筆者の身近な人間が同行者チケットでまさに今回収録されたツアー千秋楽の2017年6月11日の東京ドーム最終公演を観に行って「半分以上知らない曲だった」との感想を漏らしていたから、内心ショックを受けた筆者はこのBlu-rayを楽しみに待っていた。

実際、見応えのあるライブ本編映像と、興味深い全公演MCダイジェスト映像だった。テゴマス(手越祐也と増田貴久)の素晴らしい歌唱力が牽引する聴きごたえのある歌唱パフォーマンスと、4人の息の合ったコミカルなMCが魅力だ。今回は2017年3月に発売したアルバム「NEVERLAND」のファンタジーの大掛かりな仕掛けも素晴らしかった。

歌が売りのNEWSは当然生歌唱、トークも面白い

ライブも口パクで通すどこかのグループとは違い、NEWSはちゃんと生歌唱しているから聴き甲斐がある。歌の途中でマイクを客席に向ければ、当然歌が途切れる。今回の通常盤の特典ディスク収録の全公演MCダイジェストでは、生歌にまつわる幾つかのハプニングへの言及もあった。

たとえば、増田が自分以外の3人が笑い出して自分以外の歌声が途絶えたことを引き合いに出して「3人で笑うのやめて!」とクレームを言っていた。・

また、4月16日のが宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演で、増田の歌が出て来なかった際に、小山がたまたま勘違いして増田のパートを歌ったが、加藤シゲアキが「小山カッコいい!」と褒めた一方、小山は「オレのとこだと思っていたい出したら、オレのとこじゃない」と気づいたそうだ。しかもこの時、小山は歌いながら感極まって泣いていた。

テゴマスの圧巻の歌唱

テゴマスの圧巻の歌唱力に魅了されるのは、難度の高いバラード「恋を知らない君へ」の出だしや「SNOW DANCE」のサビもそうだが、何と言ってもソロコーナーだ。

増田は山下達郎のバラード「FOREVER MINE」を熱唱した。これは相当歌い込んでいるな、と思わせるほどすっかり増田のものとして曲が馴染んでいた。

手越はハードロックのソロ曲「I’m coming」をベッドをステージに持ち込んで熱唱した。歌詞がエロいが、それよりも歌唱力に圧倒された。

さらに続けて、手越の歌い出しで、NEWS4人でハードロックの「BLACK FIRE」の歌唱パフォーマンスがあった。どこかのれっきとしたロック歌手のコンサート並みの完成度と熱気だった。

よく泣く小山、ライブ最後の大合唱と手越号泣

30歳をすぎて涙もろくなったという小山は、自身のソロコーナーで、亡くなった愛猫への想いを自ら作詞した曲「ニャン太」を歌いながら、感極まって泣いていた。

また、通常盤の全公演MCダイジェスト映像を観ると、小山は4月16日のが宮城セキスイハイムスーパーアリーナでも、加藤から「小山さん、さっき『フルスイング』で泣いてた?」と確認を求められ、その前に歌った愛猫追悼のソロ曲「ニャン太」や宮城県への思い入れなど「いろいろ感極まって、ゴメン」と泣いたのを認めていた。

東京ドーム公演のハイライトは、最後のアンコールでの東京ドームの5万5,000人の観客が一体となった「U R not alone」の大合唱と、終了後にNEWS4人がマイクなしで挨拶で出てきた時に、最初に増田さらに加藤に肩を抱きかかえられた手越がずっと号泣していたことだ。小山ももらい泣きしていた。

その前のステージ終了直前の1人ずつの挨拶の時に、手越は「この数週間、珍しくかなりどん底に落ちていました。でも、いつもモチベーションはみんなの笑顔です」と打ち明けていた。公演前の数週間に駆け巡ったスキャンダル、特に刑事事件の容疑者と一緒に写ってしまった写真の発覚は、手越の芸能人生命に致命的になりかねない深刻度合いだった。

通常盤特典ディスクには、この時の舞台裏の映像も含まれている。アンコールを終えて4人が舞台裏に戻って来た際に、既に手越は泣いていた。小山ももらい泣きだ。だが、公演終了を告げる場内アナウンスがあっても、観客は帰ろうとせず、NEWSを呼び続けた。

このため、手越が泣いているまま、4人はマイクを持たずにステージに上り、客席の間に伸びた花道の先端まで歩いて行って、観客に挨拶して、舞台裏に引き揚げた。舞台裏に戻ってなお、手越は泣いていた。

なお、その後手越は6月14日付でJohnny’s webのNEWSのブログに投稿した記事の中で、20歳を過ぎてから「一番落ちた」「情けない」「みんなの信頼を取り戻せるよう俺頑張る」などと書いていた。この2017年6月11日の東京ドーム公演が、手越が心を入れ替えたターニングポイントになったと思いたい。

イジられ役が加藤シゲアキ中心に

NEWSの4人のライブでの息の合った仲良しMCはいつも面白い。今回の東京ドーム公演および通常盤の特典ディスク収録の全公演MCダイジェストからは、今までのような手越イジりもあったが暖簾に腕押し状態で、むしろ加藤イジリと加藤の素直でムキになった反応が面白かった。

極め付けは、加藤が自分で作詞作曲したソロ曲「あやめ」を気に入った他の3人が、加藤に内緒で6月11日の東京ドーム千秋楽の加藤のソロコーナーでの「あやめ」披露後のMCで、突然この曲のステージ・パフォーマンスを披露したことだった。

加藤のソロでの振付通り、3人は床に寝転がって歌い出し、ラップもやり、途中でクレーン(NHK「いのちのうた 2017」では階段)を上って行くパフォーマンスだ。歌は完璧で、増田のラップに加え、手越がハモりまで入れていた。

加藤は素直に驚き、怒り、(自分より上手い歌唱力に)嫉妬し、喜ぶ、という反応を見せた。ちなみに、手すりなしのクレーンで高いところに上る役目は、高所恐怖症の小山が怯えながら担った。

通常盤特典映像の全公演MCダイジェストを見ると、加藤以外の3人のその悪だくみ企画の兆候は、5月7日昼の大阪城ホール公演のリハーサル時に始まっていたようだ。

その日のMCで、加藤は「オマエら、ホンマに今日のリハーサルひどかったぞ」と、朝の音合わせの時のことをぶちまけた。毎回NEWSのいろんな曲をその時の気分で音合わせで歌うのが慣例だそうだが、何故かその日は突然手越が加藤のソロ曲の「あやめ」を歌おうと提案した。

加藤は「手越さんが開口一番『あやめ』。おめえ、歌ってねえだろ! そしたら『いいね』ってなって、3人がいきなり真ん中で寝ころびだして・・・。茶化してんじゃねえよ、シゲの世界観をよ!」とクレームを述べた。

だが、他のメンバーは「あやめ」を気に入っていた。手越は「歌詞がほぼ入ってる。すごくない?」と述べ、小山も「好きなのよ、オレらは」と語った。そこで増田がクリエイティブ活動が好きな加藤に「楽曲提供してね」と呼びかけ、加藤が思わず乗り気になって「オレが書いたら歌ってくれる?」と問いかけると、増田は「良ければ」と答えていた。

手越と加藤は中学受験で同じ2校を受験していた

5月28日の和歌山ビッグホエール公演のMCで、同学年の手越と加藤が中学受験の思い出を話した。その際、2人とも小学6年の時の2月1日に慶應普通部を受験し、2月2日には青山学院中等部を受験していたことが判明した。つまり、手越は当時ジャニーズ入所前だったが、その2日間は加藤と同じ受験会場にいた。

手越は両方とも不合格で、加藤は慶應普通部は不合格、青山学院は補欠1番という結果で、その後繰り上げ合格となった。加藤は「ヘタしたら、同級生だったかもしれないな」と述べた。すると増田が「手越がシゲのこと、イジメてたりとか」と言い出し、加藤は自分がイジメられる側なのかと不満そうだった。

歌割には意味があるからむやみに変えるべきでない

5月14日昼の名古屋ガイシホール公演で、その朝のリハーサル・音合わせで加藤が声が出なくなっていた話になった。加藤は「みんなが代わりに歌ってて、オレ泣きそうになっちゃった。あと、オレより上手く歌わないでって思った」と述べていた。

この時増田が、NEWSの音楽プロデューサーがメンバー1人1人のことを考えながら、曲のキーや歌詞や歌割りを決めていることを明かした。

増田によると、「プロデューサーさん」は「ここをコイツが歌うために、このキーでこういうメロディーで」と曲作りをするそうで、「歌詞もそうだから。この人はこういう言葉が入るって、はめてる。シゲはシゲのところ、をちゃんと歌って欲しい」とのことだ。

ここで増田は「小山は大丈夫だけど」と、プロデューサー氏に期待されていないことを示唆したが、小山は「何で? 小山も頑張るよ」と話していた。

アリーナツアーとドーム公演をやりたい

先ごろ告知された3月31日からの「NEWS LIVE TOUR 2018」は東京ドーム公演なしのアリーナツアーで、最後は5月20日に埼玉スーパーアリーナで行うとのことだった。

しかし、4月9日のマリンメッセ福岡公演のMCで、加藤が「アリーナもやって、ドームもやりたいね」と述べていた。増田も「アリーナツアーとドームツアーが別にあるといいね」、小山も「そんなことできたら、ほんと幸せだね」と述べていた。

また、4月30日夜の静岡エコパアリーナ公演では、NEWSの15周年の話題も出ていた。、まず15周年を結成、インディーズCDデビュー、メジャーCDデビューのどれから数えて15年とするか、の疑問から始まり、加藤が「9月だったら(NEWS)結成」と言っていた。

いずれにしろ、アリーナツアーは5月20日に終了で、15周年記念イベントの類はまだ明らかになっていない。メンバーの口ぶりからも、15周年には何らかのイベントが、もしかして東京ドームで開催される可能性も、なきにしもあらずかもしれない。


*NEWSの2018年1月24日発売の「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」Blu-ray/DVDの本編にはツアー千秋楽の感動の東京ドーム公演を収録。初回盤にはさらに大阪城ホールのアリーナ公演を完全収録。通常盤の特典映像にはツアー全公演のMCをダイジェストにした「言葉の魔術~全公演MCダイジェスト」全264分を収録。


Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray初回盤 2018/1/24*8%消費税込定価は9,504円
Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD初回盤 2018/1/24*8%消費税込定価は8,964円
Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray通常盤 2018/1/24
Amazon: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD通常盤 2018/1/24
セブンネット: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
セブンネット: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray通常盤 2018/1/24
セブンネット: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD通常盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray初回盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD初回盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray通常盤 2018/1/24
楽天ブックス: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND DVD通常盤 2018/1/24
楽天アットマークジュエリー: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
タワレコ: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
TSUTAYA: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/2
Yahoo!ショッピング: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24
Neowing: NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND Blu-ray/DVD ラインナップ 2018/1/24

*NEWSの2018年1月17日発売のシングル「LPS」の表題曲はフジテレビ系特番「NEWSICAL」スペシャルソングの等身大で温かな応援歌で、タイトルは”Love, Peace, Smile”の略語。3形態で共通のカップリング曲にはNEWS初のミュージカル作品「NEWSICAL」を音源化。初回盤Aの付属DVDには「LPS」のMVおよびメイキング映像を収録。初回盤Bには8人時代の曲「チェリッシュ」と6人時代の曲「真冬のナガレボシ」の”Represent NEWS Mix”を追加収録し、16Pブックレットを封入。通常盤には「madoromi」を追加収録。


Amazon: LPS DVD付初回盤A (NEWS) 2018/1/17 *8%消費税込定価は1,512円
Amazon: LPS 初回盤B(「チェリッシュ」/ブックレット) (NEWS) 2018/1/17 *8%消費税込定価は1,512円
Amazon: LPS 通常盤 (NEWS) 2018/1/17

セブンネット: LPS ラインナップ (NEWS) 2018/1/17
セブンネット: LPS 通常盤 (NEWS) 2018/1/17
タワレコ: LPS ラインナップ (NEWS) 2018/1/17
タワレコ: LPS DVD付初回盤A (NEWS) 2018/1/17
タワレコ: LPS 初回盤B(「チェリッシュ」/ブックレット) (NEWS) 2018/1/17
タワレコ: LPS 通常盤初回仕様 (NEWS) 2018/1/17
タワレコ: LPS 通常盤 (NEWS) 2018/1/17
楽天ブックス: LPS ラインナップ (NEWS) 2018/1/17
楽天ブックス: LPS 通常盤 (NEWS) 2018/1/17
TSUTAYA: LPS 初回盤A+B+通常盤3枚セット (NEWS) 2018/1/17
TSUTAYA: DVD付初回盤A (NEWS) 2018/1/17
TSUTAYA: LPS 初回盤B(「チェリッシュ」/ブックレット) (NEWS) 2018/1/17
TSUTAYA: LPS 通常盤 (NEWS) 2018/1/17
Yahoo!ショッピング: LPS ラインナップ (NEWS) 2018/1/17
Neowing: LPS ラインナップ (NEWS) 2018/1/17

Amazon アーティストストア: NEWS

ジャニーズランキング
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

  1. NEWS

    NEWSシングル「LPS」は温かい応援歌 、海辺の夜明けのMV、Remixも

    NEWSの2018年1月17日発売のシングル「LPS」をフラゲ日の1月…

  2. NEWS

    NEWSミュージカル作品「NEWSICAL」はメンバー特技で実現できた壮大な企画

    2017年12月25日深夜に放送されたNEWSのフジテレビ系特番「NE…

  3. NEWS

    NEWSの代表曲は応援ソング、際立つテゴマスの歌唱力

    筆者がNEWSを応援するようになったのは、9人でスタートしたのに4人ま…

  4. NEWS

    NEWSのバラードおすすめ曲: 最近の名曲なら『恋を知らない君へ』

    NEWSの代表曲と言えば、これまでのところ、「フルスイング」「希望~Y…

  5. NEWS

    NEWS新曲「KINGDOM」はサッカー応援歌、過去のサッカーソングを振り返る

    11月13日に、NEWSの手越祐也が2017年12月6日開幕の「FIF…




Amazon: DVD/Blu-ray(テレビドラマ)はこちら

Amazon: DVD/Blu-ray(日本映画)はこちら



スポンサードリンク





*ネット配信番組・映画をテレビの大画面で!

Amazon: Fire TV Stick (New モデル)はHulu、Netflix、AbemaTV、Amazonビデオ、YouTube.com、dTV等に対応。(注意:高速Wi-Fi接続環境とHDMI端子付きテレビが必要です。HDMI端子がHDレコーダー等に接続中ならHDMI分配器も必要です)


Amazon: JUNON 2018年4月号 (稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾) 2018/2/24
セブンネット: ジュノン 2018年4月号 (稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾) 2018/2/24
楽天ブックス: JUNON (ジュノン) 2018年 04月号 (稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾) 2018/2/24


Amazon: 芸術新潮 2018年3月号 (香取慎吾) 2018/2/24

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

過去記事アーカイブ

  1. NEWS

    NEWSのバラードおすすめ曲: 最近の名曲なら『恋を知らない君へ』
  2. 堂本剛

    堂本剛の絶滅危惧種の名曲、入手困難な初回盤のみ収録のおすすめ曲リスト
  3. KinKi Kids

    KinKi Kids「ドリフェス」出演決定、セットリストは王道と新曲か
  4. KinKi Kids

    KinKi Kids東京ドーム公演2017年12月16日、感動をありがとう
  5. NEWS

    NEWSの代表曲は応援ソング、際立つテゴマスの歌唱力